MENU
カテゴリー
MAKI
このブログを書いた人
カメラって楽しい!
そんな気持ちをぶちまけたくてブログにしてみました。
2人の息子、夫、犬猫4匹と暮らしています。

ありがとう、としまえん。【X-Pro2×XF23mmF2 R WRで撮影】

こんにちはMAKIです!

2020年8月31日に94年の歴史に幕を降ろしたとしまえん。

このニュースを知った時は悲しかったけど…、ここ2年くらいの間に遊園地やアジサイ祭りで遊びに行った時はいつもガラガラで「ああ、ついにダメだったか…」という気持ちだった。

まだ5歳の長男は、8月31日が終わるととしまえんが物理的に消えると思っているようで、ここ数日「あの遊園地きえちゃうの…」と悲しそうにしているのが愛おしいです。

今回の記事はただただとしまえんの思い出と写真を記録として残すものになります。

【撮影機材】すべてFUJIFILM X-Pro2とXF23mmF2 R WRです。

作例としてもどうぞ。

目次

としまえんの思い出

4歳の時に東京に越してきて親とも何度か遊びに行った記憶はあるのですが、すごーくぼんやりとしていて親との思い出が全くと言っていいほど思い出せません(笑)

一番記憶に残っているのは、やっぱり友達同士で遊びに行った思い出。(親って切ないですね)

色んな友達と遊びに行きましたが、特に覚えているのは小学生の時にダブルデートしたこと。

※残念ながら昔の写真は残っておらず。
写真はつい先日と2年前に撮ったものを載せていきます。

自宅のある杉並区からバスに乗って練馬駅に向かう。

大人からすれば7㎞程度、数十分の移動だけど、小学生だけで行くには十分ドキドキする距離だった。

練馬駅に着いたあと電車に乗ったはずだけど、バスが一番移動距離が長くて緊張していたからか、1駅ほどの電車移動は記憶にない(笑)

冒頭にダブルデートと書いたけど、私はお相手のことを好きだったのかどうかも記憶が曖昧だ。

ただ、そいつとはいまだに友達で連絡を取り合っているし、実は旦那との出会いのきっかけを作ってくれた重要人物だったりする。人生何があるかわからないですね。

20年以上前のことなのでこれまたぼんやりとした記憶だけど、小学生なのでやっぱりジェットコースターとかお化け屋敷とかスリルのあるものが好きだった気がする。


画像引用:30日後に閉まるとしまえん

上の写真は「シャトルループ」という乗り物で、スタートと同時に6.5Gがかかる猛スピードで駆け抜ける25年くらい前の当時ではかなり刺激的な乗り物でした。

もう、小学生だった私たちは狂ったように降りては並び、降りては並び、何度も乗ったもんです。

並んでいるときの手すりには色んな落書きがあって、相合傘だったり、悪口だったり、ここに来た誰かのかけらを見るのが楽しくて、並んでいてもそれを見ていれば飽きなかったなぁ。

ものすごい数の落書きだったんですが、不思議なことに書いている現場は一度も見たことないんですよね~。

デートと言えばお化け屋敷に入りたくなっちゃうタイプなんですが、このミステリーハウスは普通に怖いです。大人になった今でも怖かった。

もう一つの歩いて進むアナログなお化け屋敷も入ったはずなんですが、なぜかミステリーハウスの記憶の方が強く残ってます。

もちろん当時も男女で乗った(と思う)のですが、自分と一緒に乗った男の子のことも好きだけど、もう片方のカップルである親友と両想いの男の子のことを長いこと好きだったので、なんだか複雑な気持ちで二人を見ていた…という記憶がこのミステリーゾーンと結びついてます。

多感期なので、色々気持ちが忙しかったんでしょう。

あと、当時私の小学校で噂になっていたヤバイ建物が上の写真の建物。

たしかこんなに綺麗な建物じゃなく、記憶の中では薄いピンク色でここだけ時が止まったかのようにうっそうとした雰囲気があった場所…小学生の私にはそう見えていました。

「あそこは昔お化け屋敷があったけど、女の幽霊がでるようになってしまってそのお化け屋敷は無くなった。今は使われていないけどまだ幽霊は出るしヤバいらしい」

みたいなウワサでした。真相は分かりませんが、小学生の私にとっては結構パンチがあって本気で怖かった記憶があります。

他にも友達と行ったよなぁ…というぼんやりとした記憶はあるのですが、いつ、誰とが全然思い出せず、このダブルデートのところどころ断片的なシーンだけが私の記憶に残っています。

‥‥あれ、これを書いていたら昔初めての彼氏(小学生の頃のは彼氏カウントではない)とも行った気がしてきた。それもダブルデートでプールと遊園地に。

プールで恥ずかしい位にベッタリくっついていた気がする。10代ってコワイ。

記憶って蘇るんですね( ゚Д゚)

こどもとの思い出を残せてよかった

そんな甘酸っぱい恋の思い出もありつつ、自分の子供を連れてさらなる思い出を作れて良かったです。

かなり久しぶりに行ったとしまえんは昔の面影も残しつつかなり変わっていて、小さな子供にも優しい遊園地になっていました。

2018年に行ったときは平日だったのですがガラガラすぎて、ほとんどの乗り物は待ち時間なく乗ることができ、10種類くらい堪能できました。しかも好きなものは何度も乗れて、長男はかなり楽しんでいたようです。

2年前、長男が大層気に入って何度も乗ったカーメリーゴーランド。

2020年最後に行ったとしまえんでは乗らなかったのが心残り…。

暑さと混雑はダメですね。

こちらも2年前何度もリピートしたスナッピー。

今年も何度も乗るかと思っていたのに、なぜか1回で満足したようで…成長を感じました。

2年前に園内で見かけてビックリしたじゃじゃまる。

じゃじゃまるを懐かしく感じる人はきっと同世代…。しかし、いつからあるんだよ!?という風貌で佇んでいたのですが、今回見つけることができず…。

SNSに写真を載せたら、残念ながら昨年から敷地外に出されてしまったと教えて頂きました。最後に会いたかったな。

2018年はまだ次男はこーんな赤ちゃんで、長男が遊びつくしている間ずーっとスヤスヤ寝ていていい子でした♡

ここからの写真は2020年。

次男も最後に少しだけ乗り物に乗ったりして楽しめたので、良かったかな☺

大好きな電車の乗り物に釘付け。

2年前は乗れなかったけど、今年はお兄ちゃんと乗れたね。

2018年

2020年

「また乗りにこようね」と言えないのが寂しかった。

このディッピンドッツアイスは私が子供の頃からあった気がする。

財布のひもが緩~い私などとは違って、財布のひもが固結び気味の親が買ってくれると言ったときは、飛び跳ねて喜んだ。

次男を離れたところで撮ろうと思ったら、自分の後ろにいないことに腹を立てて怒りながら向かってくる次男。可愛い。ピントがずれてしまったので白黒でごまかす。

私が子供の頃にはなかったはずなのに、なぜか懐かしさを覚えるミラーハウス。

としまえんのアトラクションは全部どこかレトロで懐かしい。

100年以上の歴史がある、カルーセルエルドラド。

最後に木馬たちを撮りたかったけど、ぐるっと取り囲む形で乗り物の列があったので撮れず。

今になって思えば並んで撮って乗ればよかったし、もっと引きで全体像を撮るべきだった…。

暑さは色んな判断を鈍らせる。(ぜんぶ、暑さのせい)

帰る前に本日2度目のディッピンドッツをほおばり、帰路につきました。

帰るときは、とてもさみしい気持ちになった。

もうここに立つことはできないんだな。

私の甘酸っぱいデートや、友達との思い出(ただし映像が思い出せない←)、今になって思うと色々恥ずかしい10代の恋の思い出、そして大人になって子供達と作った思い出。

色々としまえんに詰まっています。

ありがとう、としまえん。

 

よかったらシェアしてね!

コメントする

目次
閉じる