MENU
\キーワードから記事を検索/
カテゴリー
投稿日から探す
MAKI
このブログを書いた人
カメラって楽しい!
そんな気持ちをぶちまけたくてブログにしてみました。

【体験談】WindowsからMacに変えてわかったメリットデメリット

こんにちはMAKI(@mamacamelove)です!

お悩みさん

Macってオシャレだし一度は使ってみたいんだけど、ずっとWindowsを使っていたから不安…

MAKI

はい!そのお気持ちよーーーくわかります!!今回私がMacに乗り換えた体験談をぜひ参考にしてみてください…!

3年使ったWindowsのノートパソコンが急に逝ってしまい、勢いでMacに乗り換えました。

最初はWindowsとの違いに戸惑うことばかり…←今も時々(笑)

四苦八苦しながら使いはじめましたが、今ではもうWindowsに戻れないかも?と思うくらい快適に使っています。

乗り換えてどんなことに戸惑ったのか、どんなメリットがあるのかなどお伝えしていきますね!

こんなあなた向けの記事
  • WindowsからMacに変えたいけど不安な方
  • 実際にMacに変えた人の体験談を聞きたい方
  • Windowsから変更したメリットを知りたい方
  • Macのデメリットもしっかり知りたい方
筆者のPC利用頻度や環境
  • パソコンは土日以外毎日使用(6時間くらい)
  • メインはブログ執筆
  • パソコンスペックなど詳しくない一般的な人間
  • たまーに動画編集
  • 写真は全部iPad Proで編集

目次

WindowsからMacへ変更して戸惑ったこと

初めてのMacは正直、Windowsと違うことが多くてかなり戸惑いました。

お悩みさん

それってデメリット・・・

MAKI

いや、かなり「慣れ」の部分が多くて、実際のデメリットはほとんど感じないよ!

お悩みさん

でも10年以上Windows使ってきたし…Mac使ってみたいけどやっぱりこのままWindowsでいいかな…?

MAKI

まってまって〜!!Macが気になるなら一度使ってみて欲しい〜!Windowsのパソコンが使えていたなら使いこなせるはずだよ!

誰でも新しいものを使う時、使いはじめは戸惑います。

私もめちゃくちゃ戸惑って、使い始めは文句タラタラでした…

でも、今となっては「今後の買い替えでもMacを選ぶだろうな…」と思っています。

私が戸惑った点と感動した点をお伝えしていくので、あなたの不安と合致しているところがないか確認してみてください!

キーボード入力がちょっと違う

MacBookのキーボード
Windows用のキーボード

誰もが最初に戸惑う部分の一つが「キーボード配列」じゃないかと思います。

ざっくり言うと1番下の変換やスペースがある列と、1番左縦列のキーが微妙に違って戸惑うことが多かったです。

日本語⇄英語の変換のボタンが違ったり、deleteボタンがなかったり、人によって戸惑うポイントはさまざまだと思います。

MAKI

でも・・・慣れなんです

ショートカットキーも変わってくるので「Macのキーボードショートカット」から調べてみてくださいね。

ウィンドウの閉じ方がわからない

ものすごく初歩的なことなんですけど、Windowsってインターネットとかエクセルとか開いているウィンドウを閉じる時に右上に「×」ボタンがありますよね?

私ショートカットキー使わないで「×」ボタンでいちいち閉じていたんですが、Macに変えたとき右上に「×」ボタンがなくてめちゃくちゃ戸惑って、ウィンドウだらけになりました(笑)

Macの「×」ボタンやウィンドウの縮小や全画面表示のボタンは左上にあります。

カーソルを合わせないと「×」と表示されないので、最初は見つけることもできませんでした。

「タブを閉じる」ショートカットの違い

Windows
Mac
  • Ctrl + W
  • Command + W
お悩みさん

これくらいの違いならすぐに覚えられそう…

タブの移動は結構違う

Windows
Mac
  • Ctrl + Tab
  • Command + option + 矢印キー

結構違うのね…

MAKI

な、慣れよ慣れっ・・・!!!

漢字変換がちょっと・・・

これは現在進行形の困りごとですが、アップル製品の漢字変換はちょっと・・・です。

Windows使っていてもiPhone使っている人ならなんとなく分かるんじゃないでしょうか。

MAKI

は???っていう変換を平気で出してくる時がある

変換もさることながら、変換候補の1番下までいっても候補の先頭に戻らないのが小さなイライラポイント。

予測変換学習の能力もあまりよくないと個人的には感じています…。

この記事書いてる時の例

  • 上の項目で「×(バツ)」と何度も打っていたのですが、3回目くらいで急に変換候補の4ページくらいまで後ろにいきました…
  • 変換、と何度も打っていたのですが急に第一候補が「経ん感」になりました…

立ち上げ時にパスワード入力しかない

以前は顔認証で立ち上げられるWindowsパソコンを使っていた私。

購入したMacBook Airにカメラはついているのですが、立ち上げ時のログイン方法は直接PIN入力しかありません。(PIN入力オフもできるようですが怖いのでオススメできません)

スリープからの復帰はPIN入力かTouch IDかどちらか入れればOKですが…

MAKI

これが地味〜〜にめんどくさい…

Windows立ち上げの時はパソコンの前に座ってさえいれば勝手に顔認識して立ち上がってくれていたので、現在顔認識を利用しているWindowsユーザーはちょこっとめんどくさく感じるかも?

MAKI

めんどくさいけど、慣れです…

フォルダ内が整頓されない

Macのフォルダ内に色々保存して驚いたのが、初期設定ではフォルダが整列されないようになっていること。

ドラッグしてフォルダに移そうもんなら、マウスの左ボタンを離した場所にそのまま居座ります。

こんな感じでグチャグチャになる
お悩みさん

これってずっとこのまま使わなきゃいけないの?

MAKI

大丈夫!設定すれば自動的に整頓してくれるよ!

USB-Cポートしかない

私の使っているMacBook Air(M1チップ)はUSB-Cポートが2個のみ。(あと3.5mmヘッドホンジャック)

Windowsの頃から周りの機器をUSB-Cで揃えていれば良いのですが、それでもポートが2つというのは少なくて足りなくなる人もいるのでは…。

MAKI

ここはどうしてもお金がかかっちゃうかも…!

USB-C機器がない人は、USB-A→USB-Cに変換するアダプターなどを購入して対応するしかありません。

USB-AをUSB-Cに変換

MacBookに取り付けて拡張

Windowsで使っていた外付けHDDが使えなかった

写真の整理に外付けHDD(2015年製)を使ってたのですが、HDDを読み込んで写真をMac内に取り込むことはできるのですが、MacからHDDへ書き込みができませんでした…。

このへんの知識がなくて知らなかったのですが、WindowsとMacで保存方法(フォーマット)がどうやら違うようで、まだ容量が有り余っているHDDが使えなくてショック。

フォーマットすればMacでも保存できるようになるようですが、今保存してある写真などは全部消えちゃうとのことで…(ダメじゃん)

フォーマットしなくても最初から使えるSSD(HDDより小さく、速度も早くて高機能)を買いました。

ペンやiPhoneと比べてこんなに小さい
MAKI

SSDはチョットお値段するので、Amazonのセールなどのタイミングがおすすめよ!

エクセル・ワード・パワポ問題

私はブログの売り上げ管理にエクセルを使っていました。

Macにはもちろんエクセル・ワード・パワポなどのOfficeソフトは入っていないので、どうしたもんか…と調べたら

カメラ君

Macのアプリpages・Numbers・Keynoteが意外と使いやすいよ!

MAKI

そしてMacでもWindows Officeソフトが使えるんだって…!!

お悩みさん

Macにも似たような機能があるの?
しかもMacでOfficeが使えるなんて知らなかった!

方法①Macのアプリ「iWork」をフル活用する

「郷に入っては郷に従え」なんて言いますが、「Mac使うならMacアプリ使え」的な感じで始めてみるのはどうでしょう…。

iWorkとは・・・
Appleが開発しているソフト。WindowsのOfficeのような使い方ができる。
さまざまなテンプレートやデザインツールが用意されていて、エクセルで表などが作れない人でもツールを使えば感覚的に作れる優れもの。

自由度はOfficeの方が断然高いが、豊富なテンプレートの中で簡単に作れるのがスゴイ。
リアルタイムでチームの共同作業もでき、iPadで手書きのイラストや注釈なども書き込める。

pages

WindowsでいうWordにあたるもの。

基本の真っ白なテンプレを触ってみましたが、Wordを使ったことある人なら感覚でできちゃいます。

というか、Wordより分かりやすいかもしれない…とすら思いました。

何か特殊なことがしたい!ってことがない限り、pagesで全然問題ない気がする…。

Numbers

WindowsでいうExcelにあたるもの。

こちらも簡単に触っただけですが、基本の表はもちろん「家計簿」なんてテンプレートもあり、数字を打ち込むだけで予算や支出などが円グラフと棒グラフになって、めちゃくちゃ簡単でした。

こちらもpages同様にExcelを使ったことがある人なら感覚的に使えると思います。

Excelにしかできないこともあるので(マクロ機能など)そういう高度な使い方をする人以外はNumbersで問題ないのでは…。

Keynote

WindowsでいうPowerPointにあたります。

私は仕事でもパワポを使わずに生きてきたので、ほぼチンプンカンプンのまま触ってみたのですがこちらも他の2つと同様に感覚でできちゃいました。

パッと見て「ここを触るとこうなるんだな」というのが分かりやすいです。(超初心者の感想)

テンプレートのデザインもいいですし、パワポでの制作にめちゃくちゃこだわりがある…という人以外はこちらもいいのでは。

お悩みさん

どれもiPhoneに最初から入ってた気がするけど、触ったことすらないよ…

MAKI

実は私もこの記事書くまでまともに触ったことなかったけど、意外と良かった!

何よりこれが無料で使えるのがスゴイと思いました。

だってほぼMicrosoft Officeのような使い方ができるのに、後述するMicrosoft Office365などのサービスは結構お値段しますからね…。

こだわりがなければこちらだけでも十分な気がします。

MAKI

こちらも慣れは必要だけどね…

方法②Microsoft提供の「Microsoft 365」を使う

オンラインでWindowsのOfficeソフトが使えるようになるサブスク型のサービス
年払い(お得)と月額払いがあり1TBのクラウドストレージと最新のバージョンを使えるなどのメリットがある。
1ヶ月の無料お試しもあるので、自分に合っているか試せるのが嬉しい。
(1ヶ月のお試しは「Microsoft 365公式サイト」から)

\AmazonユーザーはAmazonでもお得に買えます/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
方法③永続版のMac対応「Microsoft Office」を買う

永続版は「買ったらそれきり料金がかからない」のが大きなメリットのひとつ。
Office製品は約3年ごとに新しい製品が発表されるので、最新機能を使いたい場合は買い替えが必要。
常に最新のバージョンを使いたい人や、技術サポート、クラウドストレージなどのサービスを活用する人は①のMicrosoft 365がおすすめ。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon


単体でエクセル 2021(永続版)などもある

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Word 2021(永続版)

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

PowerPoint 2021(永続版)

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
方法④「Parallels Desktop 18 for Mac」でMacに仮想PCを作る

①と②はあくまでMicrosoft Officeだけを使えるようにする手段ですが、コチラはMac上に仮想のWindowsパソコンそのものを作る、という感じ。

エクセルやワードなどの Officeソフトはもちろん、2022年の8月に発売されたこの「Parallels Desktop 18 for Mac」ではWindows用のアプリの99%が動作するようになった…とお偉いさんが宣言したらしい。
Windowsでしかできないゲームをプレイしたい人、Windowsだけでしか使えないアプリをMacで使いたい人は検討してみるといいかも。

Windowsのライセンスは含まれていないので、ライセンスを持っていない人は「Windowsライセンス+Parallels Desktop 18 for Mac」と2つのソフト購入費用がかかるのが難点。

Parallels Desktop には Microsoft Windows のライセンスは含まれいないので注意。Windows コピーをお持ちでない場合は、Microsoft オンラインストアなどから Windows 10 または11を購入します。
Parallels Desktop に新しいバージョンが出てアップグレードしたい場合(任意)は、毎回アップグレード版を「購入」する形になるようです。購入を検討する人は注意事項などよく読みましょう。

\14日の無料トライアルもあるよ/

※クリックしても料金は発生しません

ゲーム向きではない

私自身は現在PCゲームはやっていないのですが、Macに対応しているゲームはまだまだ少ないようです。

MAKI

でも、Macでゲームできる方法があるらしい…!

それが上の項目でもご紹介した「Parallels Desktop 18 for Mac」という、Mac上でWindowsを使えるようになるソフト。(有料です)

Mac上に仮想的なPC(Windows)を作って動かす…というもの。

買い切りタイプとサブスクタイプがあるので、詳しくは公式HPをチェックしてみてくださいね!

Parallels Desktop には Microsoft Windows のライセンスは含まれいないので注意。Windows コピーをお持ちでない場合は、Microsoft オンラインストアなどから Windows 10 または11を購入します。
Parallels Desktop に新しいバージョンが出てアップグレードしたい場合(任意)は、毎回アップグレード版を「購入」する形になるようです。購入を検討する人は注意事項などよく読みましょう。

\14日の無料トライアルもあるよ/

※クリックしても料金は発生しません

目次へ戻る

Macへ変更するメリットは?

デザインが良く所有欲が満たされる

Mac使いの人が口々に言っているのが「所有欲が満たされる」ということ。

スタバに行ってMacBookをひらいてドヤァァァァするのがちょっとしたステータスになっています(嘘です)

ちなみに私は家での作業が大好きなので、スタバでドヤァァは未経験です。

Windowsでもかっこいいデザインのパソコンはありますが(DELLのXPSとか…)、何というかそれとはまた違った佇まいなんですよね…。

お悩みさん

確かに見た目に惹かれるって大事だよね!

MAKI

無駄のないシンプルの究極系…と勝手に思ってる

他のアップル製品との連携がすごい

メモアプリで書いたお絵かき

iPhone/iPadからMacBookへAirDropでサクサクと送り合えたり、登録したユーザー辞書がどのデバイスでも使えたり、そういった「Appleデバイスの一体感」がすごいなと感心しています。

動画でもAirDropでMacBookにサクッと送れてしまうので驚きました。

他にもメモ帳やメッセージアプリなどiPhoneで普段使いしているアプリがそのままマックブックでも共有されています。

iPhoneでメモしたことをMacBookでも確認したり編集したりできるので(その逆もしかり)、この辺が個人的に便利〜!と感じるポイントです。

お悩みさん

私のスマホはiPhoneだから、色々共有できるのは便利だね!

動作の速さ

Windowsと比べてものすごく速い!!というわけではありませんが、モタモタすることなく快適に使えます。

Windowsを使っていると時々「固まった…!」「再起動しなきゃ…」という経験がある人も多いと思いますが、Macでは固まった…というような挙動がほとんどありません。

私のMacBook Airは2020年のM1チップ、メモリ8GB。
写真・動画・イラスト編集などの重いアプリをサクサク動かしたい人はメモリ16GBの方がオススメです。

Retinaディスプレイの美しさ

保護フィルム貼る前の写真がこれしかなかったw

Macだけに限らず、iPhone、iPadを初めて使ったときに、私のような一般人でも違いがハッキリとわかったのは「画面の美しさ」です。

アップル製品以外の画面と比較すると、色の鮮やかさが全然違います。

MAKI

iPad Proで編集した写真をDELLのモニターで見ると色が違うので困惑します…!

買ってすぐにノングレア(反射が抑えられる)保護フィルムを貼ってしまったので、MacBook本来の色の鮮やかさは若干抑えられてしまいましたが、それでもやっぱり綺麗。

同じくApple製品のiPadで、完璧!と思って仕上げた写真でもDELLモニターで見るとちょっとくすんでいることも多く、再編集することも多いです。

ブログやSNSなどにあげる写真や動画はみんながApple製品で見ている訳ではないので、どんなデバイスでも綺麗に見れる編集というのはかなり奥が深そうですね…。

ディズプレイが綺麗すぎるが故の弊害かもしれません…(笑)

ファンレスでとにかく静か

MacBook Airの背面(スキンシール貼ってます)吸気口などがない。

これビックリしたんですけど、今使っているMacBook Air(2020 M1チップ)はファンレス仕様なんです!

前のパソコンがファン不良で、肉が焼けそうなほど本体が熱くなったりする不具合が起きていたので、このファンレス仕様にはとっても驚きました。

お悩みさん

ファンの音って結構うるさい時があるよね…

MAKI

ほんとにファンの音がなくて静かなのよ…!

ブログを書く程度の私の使い方では本体が熱を持ったりすることもなく、快適に使えています。

仕事で重いアプリを常用している方が「本体がかなり熱をもつ」と言っている記事も見かけたので、作業量が多い人はMacBook Proやメモリの多いものを検討した方がいいかも。

買い換え時の資産になる

Apple製品って…高く売れるんですよ…Windowsより圧倒的に…。

Windowsのパソコンは自分の目的に合ったスペックを選べ、なんなら自作もできちゃうくらい自由度が高くて幅広い選択肢があります。

OSシェア数は2020年の時点でWindows87%、Mac10%弱と圧倒的にWindowsの方が多いのですが、ユーザーが多いゆえに中古市場も価格競争になってしまうのかな?

MAKI

次の買い替えの時に資産になるという点も、Mac購入の決め手のひとつになりました!

目次へ戻る

まとめ:Macが気になっているなら一度は体感してみて!

長年使ってきたWindows、離れるのは不安ですよね…。

MAKI

私も最初は戸惑ったし、Windowsに戻りたいと思ったことも正直あったよ!(最初だけ!)

でも、慣れてくれば全然快適。

もうWindowsに戻らないかも?とすら思っています。

どうしてもWindowsでしか機能しないソフトの作業をしたり、パソコンを色々カスタマイズをしたい人を除いては、しのごの言わずに一回体験してみて〜!と言わせていただきます。

最初にキーボードの違いなどで戸惑うのは当たり前。とにかく使って使って慣れるところまでいってみてください。

Macへの憧れだけでも良いじゃないですか。

MAKI

筆者は「やらずに後悔よりやって後悔」が座右の銘です

お悩みさん

私も一度使ってみたいな…!!

あなたもぜひ一歩を踏み出してみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

目次へ戻る

2020年M1チップモデル

2022年M2チップモデル

MacBook Airと一緒に使っているガジェットなど

MAKI

27インチモニターは2022年買って良かったものNo. 1!

目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントする

目次