MENU
\キーワードから記事を検索/
カテゴリー
投稿日から探す
MAKI
このブログを書いた人
カメラって楽しい!
そんな気持ちをぶちまけたくてブログにしてみました。

topologie(トポロジー)のストラップをカメラに付けてみた

こんにちは、MAKIです!

昨年購入したNikon Z fc。

「とりあえず」で購入したストラップがイマイチ合わず、良いものはないか探していました。

そこで見つけたのがtopologie(トポロジー)というブランドのストラップ。

サイトを見る限りはストラップ+スマホケースのラインナップが充実しており主力商品のようですが、ストラップ単体でも販売しています。

デザインもオシャレでずっとマークしていたのですが、やっと予約商品が到着したのでレビューを書いていきます。

トポロジーのサイトではスマホケースやバッグストラップとしての使用を想定しています。カメラに使用する際は自己責任です。
私が装着しているのはレンズ込みで1Kg未満のミラーレスカメラです。

ぱっと見でわかる、トポロジー
  • 2018年に日本上陸した香港発ブランド
  • 創設者カルロス・ グラノン氏は熱狂的なロッククライミングファン
  • 日本製のコードは実際のクライミングロープと同じ製法で作られている
  • クライミングギアを取り入れたバッグコレクションやブレスレットなども展開している

Amazonや楽天では今回ご紹介する8mmのストラップの取り扱いがなかったので、公式サイトか取扱店舗で購入できます。

目次

さっそくカメラに装着!

・8.0mm Rope / Navy Orange
・¥3,850(税込)
・コード:直径8mmのポリエステルコード
・調節範囲:84cm〜151cm
※私が購入した時は〇Kgまで(耐荷重?)というようなニュアンスの記載があったのですが、現在は消えていました。

回転式のカラビナフックは元々付属していたNikonの三角カンに取り付けられました

角度によってはカラビナフックが本体に触れるので、カメラボディに傷がつく可能性も考えられます。ご注意ください。

長さは8cm~151cmまで調整可能。この結び目を引っぱるだけで簡単調整。
2022年4月に公式サイトで購入。パッケージはこんな感じでした。
初心者うさぎ

Z fcにシックリきて、大満足です・・・

カラーもたくさんで細さも選べる

私がトポロジーにした決め手は・・・

MAKI

ズバリ、見た目です!!

とにかく色柄展開が豊富。

シンプルにいくか、思い切ってド派手にするか、色々悩めます。

8mmは18種類
※2022年5月現在 

そして先ほども書きましたが、購入時は「この商品は〇Kgまで」というような表記があり(今は消されている)、正確な数字は覚えていないのですが1Kg未満のカメラなんて余裕じゃん!という数値でした。

ストラップの幅の種類
  • 3mm
  • 6mm
  • 8mm
  • 10mm
  • 20mm(ロープではなくスリングタイプ)

カメラに使うなら10mmが良かったのですが、長さが146cm!長さ調整は結んでするタイプだったので、ちょっと使い勝手が悪いかな?と思ってやめました。

トポロジーではないですが、結んで調整するとこんな感じ(右のロープタイプ)

ロープも太いので結び目が結構大きくなっちゃうんですよね。

MAKI

上の写真みたいに、ちょこっと子供に使わせるときなどは便利!

上の写真右側のオレンジのストラップが111cmで私にはベストサイズだったので、146cmはちょっと長すぎ。

デフォルトの状態で結んで使うストラップは、なんとなく私の理想の使い方とは違うかな…ということで8mmに決めました。

オレンジのストラップはコチラです

あわせて読みたい
YOSEMITE STRAP(ヨセミテストラップ)を購入しました! こんにちは、万年肩こりのMAKIです! 突然ですがYOSEMITE STRAP(ヨセミテストラップ)を買いました。 知ってますか?YOSEMITE STRAP。 このストラップの存在はSNSか何か...

同じロープタイプのヨセミテ、INPONと比較

トポロジーを買うまで使っていたのが、Amazonで購入した「INPON」というストラップです。

購入当時の価格は1,800円で、お財布に優しく評価も★4以上あったので購入しました。

ピンクとカーキと黒で迷って、シンプルな黒にしました。

特に問題なく使えて悪くないのですが・・・

MAKI

ちょっと…私には短かった!

81cm、105cm、120cmがあり105cmを購入したのですが、コートなどでモコモコになる冬場ではちょっと取り回しづらかったです。

左:INPON 右:Topoligie

ちなみにX-Pro2で使っているYOSEMITEストラップは111cm。

111cmが私には長すぎず短すぎず本当にベストだったので、6cmの差は結構影響ありました。

初心者うさぎ

もし今使っているストラップがあれば、長さを測って目安にしましょう。

ロープの質や太さが違う

ヨセミテはロープの直径サイズが明記されてないのですが、自分で測ると10mmほどでした。

INPONとTopoligieはどちらも8mmと記載があるのですが、INPONの方がちょっと太めに見えます。

上のINPONの方が太く見えませんか?

一番違うのはロープの質感です。

パッと触っただけでも、感触が全然違います。(太さが違うということもありますが)

よく見ると編み方も違いますね。

YOSEMITEマムートエディション

オレンジ色のYOSEMITEはマムートエディションというもの。

クライミングロープの世界基準ともなる世界最高峰のロープを製造する「MAMMUT(マムート)」とのコラボレーションモデルです。

そのマムート製クライミングロープを使用しているので、とにかくしっかりしています。

パッケージもオシャレな感じでした。

YOSEMITEのパッケージ。
YOSEMITEのパッケージ。
レザー部分にはHANDMADE IN JAPANと書かれています

Topologie

Topologieは「クライミングロープと同じ製法」

と記載がありましたが、販売ページには「※クライミング用ではございません」という一文も。

ロープは日本製のようですが、製品やパッケージにはMADE IN的な表記はありませんでした。

ロープは日本製で、製造はブランド発祥の台湾など海外の可能性があります。

出展:Topoligie our story

INPON

INPONは「クライミングロープを採用」とありますが、それ以上の情報はありません。

INPON自体は中国のメーカーのようですが、どこで製造されているかは不明です(箱捨てちゃった)おそらく中国なのかな。

ちなみにINPONのパッケージはINPONと書いたシールが貼ってある白い紙箱で、ストラップがみちみちに余計な隙間なく入っている簡素なものでした。

1,800円なのでそのあたりは特に文句もありません!

お値段も結構違う

YOSEMITEマムートエディション(10mm/111cm)12,980円
Topologie(8mm/84cm~151cm)3,850円
INPON(8mm/105cm)1,800円
※価格は2022年5月現在のもの

YOSEMITEの価格がずば抜けてますが、マムートエディションじゃないものは1,000円くらいお値段下がります。

人によって高い安いの感じ方が違うので何とも言えませんが、YOSEMITEは「マムート」というブランドの信頼と「日本の熟練された職人のハンドメイド」という点で適正価格かな…と個人的には思います。

触るとわかるのですが、この硬いロープ加工するの大変だと思う…。

他の2つもレザーを縫い付ける部分など海外の大量生産工場でのハンドメイドな気もしますけど、販売ページなどにも記載なく、不明です。

「日本の職人」とか「日本製」とうたわれると良いものな気がしてしまうし、お値段も高くなりますよね~…。

オススメはどれ?

この3つ限定で一番のオススメはどれと聞かれたら、

MAKI

予算があるならヨセミテがおすすめ!

ロープが太く食い込みにくいので、個人的にはトポロジーより疲れにくいです。

トポロジーも悪くはないのですが、やっぱり少し細身なので長時間ぶら下げていると食い込みが気になります。

MAKI

万年肩こりの私の場合、カメラとレンズを合わせて1㎏弱の重さをトポロジーで長時間ぶら下げていたら、ちょっとキツかった・・・

また、触った感じのロープの質は明らかにヨセミテが一番良いです。多少重いカメラでも安心して下げられます。

とはいえ他の2本も悪くはないので、予算や好みで決めてしまっていいのでは。

まとめ:こんな人におすすめ!

こんな人にオススメ
  • オシャレなストラップが欲しい
  • 簡単に長さ調節できるものがいい
  • クライミングロープのストラップを使ってみたい
  • 安すぎず高すぎない価格帯で探している

●冒頭にお伝えしたとおり、トポロジーのサイトではスマホケースやバッグストラップとしての使用を想定しています。カメラに使用する際は自己責任です。
●私が装着しているのはレンズ込みで1Kg未満のミラーレスカメラです。
●角度によってはカラビナフックが本体に触れるので、カメラボディに傷がつく可能性も考えられます。ご注意ください。

今まではオシャレで可愛い本革のストラップを使用することが多かったのですが、真夏は「面」で首に張り付いたりするのでちょっとわずらわしい時がありました。

X-Pro2でYOSEMITEストラップを使ってから、すっかりクライミングロープが大好きに。

MAKI

肩に食い込んだりするかな…?と不安でしたが、快適に使えています。

暑い季節の布製やレザーストラップの張り付き、汗の染みこみが気になる方、クライミングロープのストラップおすすめです!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

YOSEMITEの記事はコチラ

あわせて読みたい
YOSEMITE STRAP(ヨセミテストラップ)を購入しました! こんにちは、万年肩こりのMAKIです! 突然ですがYOSEMITE STRAP(ヨセミテストラップ)を買いました。 知ってますか?YOSEMITE STRAP。 このストラップの存在はSNSか何か...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントする

目次