MENU
\キーワードから記事を検索/
カテゴリー
投稿日から探す
MAKI
このブログを書いた人
カメラって楽しい!
そんな気持ちをぶちまけたくてブログにしてみました。

wraplusスキンシール「ホワイトカーボン」で白いMacBookにしたい!

wraplusラップラススキンシールレビュー!

こんにちは、MAKIです!

先日ノートパソコンが壊れてしまい、新しくMacBook Airをお迎えしました!

Appleで販売している整備済製品ですが、新品のようにピカピカです。

色はシルバー

もともとは「次に買い換えるなら白いパソコンが欲しい!」と思っていたので、白の選択肢がないMacBookは候補になかったのですが、スキンシールの存在を知り最終的にMacBookに決めました。

購入前に、実際に同じホワイトカーボンを貼った人のレビューを探したのですが3件くらいしか見当たらず。

MAKI

Amazonとか企業さんの写真って綺麗だけど、使っている人のリアルな写真とか感想が聞きたくないですか?

しかしその3件のブログの写真を舐め回すように見て購入を決めたので、私も誰かの参考に少しでもなればと思い、ここに残しておこうと思います。

目次

さっそく貼ってみた!

かわいいですね〜〜!!

カーボンのツヤ感が高級感があっていい感じです。

リンゴマークにカメラが・・・

このグレーの布の上にあると、白さがいっそう分かりやすい気がします。

デスクの上をなるべく白で統一しようと思ってたのに、Logicoolのくすみピンクのキーボードがとマウスが可愛すぎて統一できず。

でも白となら相性悪くないですね。

カーボンは近くで見るとこんな感じ。

もっとポコポコと凹凸のある手触りかと思っていたのですが、意外とフラットで引っかかりのない手触りでした!

内側(パームレスト部分)はあえて貼らず

黄色い部分がパームレスト

内側のパームレストのシールも付属しているのですが、ここだけ白いのが個人的に違和感を感じ、ここには貼りませんでした。

ここには指紋がつきにくく抗菌加工されているフィルムを貼りました。

トラックパッドも保護できるので、トラックパッド周り全体を保護したいという方はおすすめです。

私の購入した「エレコム プロテクターフィルムPKT-MB01」は、新品購入し届いてすぐに貼ったのですが、無数のナゾの跡があるのであまりオススメできません…(笑)

こんな感じの跡がたくさん

フィルム類を貼るのは割と得意なので、左端を何度か位置調整したくらいで他の部分を強くこすったりしていません。

MAKI

たまたま私がハズレを引いただけかもしれないし、手触りはすべすべで好きです。細かいことが気になる人は他の物がいいかも。

wraplusスキンシールとは?

おしゃれな外箱

wraplusは「ラップラス」と読みます。

あまり多くの情報がないのですが、2010年設立の株式会社chillin(チリン)という会社が手がけているスキンシールオンリーのブランドです。

アップル製の製品やpixel、surfaceのスキンシールを販売しています。

配送は日本国内に限らず、日本郵便の国際eパケットで世界中に発送できるようです。

wraplusスキンシールのメリット

おすすめポイント
  1. 設計から生産まで全て日本国内の高い品質!
  2. 耐久性のあるPVCという素材を使用し、汚れが付着しにくく耐水性もあるのでサッと拭き取ることもできる
  3. 剥がすこともでき、粘着のりが残らないので、いずれは機器を下取りに出したい人も安心
  4. 豊富なカラーとデザインでお気に入りがきっと見つかる!
  5. 3,000円ちょっとで大変身させることができる
MAKI

私が購入したMacBook Air2020用のスキンシールは、2022年8月現在Amazonで見る限りなんと34種類も!
もちろん他の年代やMacBook Pro用もあるよ!

初心者うさぎ

MacBookの元々の色に近づけた近似色や、カラフルな原色、木目調、レザー調など目うつりしちゃう…

Macの製品はそのままで使うから美しいんだ!という気持ちもあったのですが、いずれは売ってしまう可能性が高い人は傷や汚れは極力避けたいですよね。

そんなあなたは「近似色」というMacBookの元の色に似せたシールもあるので、そちらを検討するといいかも。

カメラ君

MacBookにステッカーを貼りたいという人も、スキンシールの上から貼ると跡もつかないのでおすすめだぞ!

シルバーの近似色と迷いました

スペースグレイ

ゴールド

wraplusスキンシールのデメリット

注意点
  1. レビューなどでもよく見かけますが、貼るのが結構大変
  2. アップルマークにジャストフィットさせるのが難しい
  3. MacBook Airの場合、側面のシールはない
  4. 衝撃などからの保護は期待できない
MAKI

保護シール貼りは得意な方なんだけど、そんな私でもあぶら汗かきながら貼り付けたよ・・・

初心者うさぎ

リンゴマークが少しずれちゃったという人も多いね

スマホの画面などと比べてかなり大きいので、やっぱり貼るのが大変でした・・・。

ただ何度貼り直しても粘着力は落ちずシールも伸びたりしないので、さすがの日本製だなと感心。

心を落ち着かせて焦らず貼ってくださいね。

公式サイトに貼り方説明のページもありますが、wraplus公式YouTubeで一通りの流れを見ておくことを強くおすすめします!

薄いシールなので、ちょっとした汚れからは守れますが落とした衝撃などからは当然ですが守れません。

持ち運びが多くて落下などの危険がある人は、全体を覆うカバーも検討しましょう。

Amazonお気に入りに入れてるカバー
※シールを貼ってハマるかどうか未確認

表面は端までみっちりサイズギリギリのシールですが、裏面はパソコン本体のつなぎ目のところまでで端までは覆えません。

裏面はゴムの脚がついていて位置調整がしやすく、表面より簡単に貼れました。

MAKI

角を守りたいから、さらにカバーを着けるかどうか検討中だよ〜

まとめ:MacBookを好きな色にすると幸せ

MacBookはそのままが一番カッコイイな〜と思いつつ、諦めきれなかった「白いパソコン」への思いを見事叶えてくれました。

シールはある程度厚みがあるので、使い古して多少傷のあるMacBookでもデコボコしたりせずに貼れると思います(そんなレビューも何件かありました)

新しく買った場合はもちろん、長年使った相棒のイメージチェンジで購入するのも良いですね!

MAKI

見た目のスマートさは保ちつつ、念願の白MacBookに転生できて大満足です!

スキンシールを検討中のあなたの参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントする

目次