MENU
カテゴリー
MAKI
このブログを書いた人
カメラって楽しい!
そんな気持ちをぶちまけたくてブログにしてみました。
2人の息子、夫、犬猫4匹と暮らしています。

SIGMA fpを購入!開封の儀と第一印象は‥‥

こんにちはMAKIです!

実はこの度新しいカメラ…

SIGMA fp

を購入してしまいました~!!

なんでだろう?買うとしてもお金貯めて来年とかかな?って思ってたのに、なぜか手元にあります。

この病気にかかっている人はお分かり頂けると思うんですが、気づいたらカメラが手元にあったり、レンズが生えてたりするんですよ。なぜ?

その代わりカメラ1つとレンズ2本がいなくなりましたけどね‥‥‥

目次

こんにちはSIGMA fp

ここからはひたすら開封していく写真になります。

一緒に開封していく気分でどうぞ。

まずはこの箱。いつもお世話になっておりますm(_ _)m

ふかふかのお布団の下には‥‥

わー!いた!!

手がベタベタしていないこと(重要)を確認して、箱を取り出します。

ペリッと‥‥

ここ、ここ大事ですよね。

私が勝手に尊敬している方カメラブログの方もそうおっしゃってました。

開けるとこんな感じ。

本体(ボディ)はどいつだ!!

左上がボディの箱でした。開けると顔みたいでカワイイ( ゜u ゜)

いた~(≧∇≦)

初めて触れて持った感想は

「ん…意外に重みがある!」

Canon 6D markⅡを買った時も”手のひらフルサイズ”とか勝手に言ってましたが、いやこれは本当の本当に手のひらフルサイズ。

セットのレンズさんもコンニチハ~

並べて記念写真です。パシャリ~

その他箱の中身はこんな感じでした!

プチプチの中身はホットシューユニットかな?

今のところ使う予定はないから開封せず←

バッテリーの充電器はついておらず、USB-Cケーブルとそのアダプタがついています。

私は予備電池とともにバッテリーチャージャーも購入しました。

SIGMA fp用のバッテリー BP-51専用の充電器と紹介されているBC-71は1万円しますが、BC-51でも充電できるうえに価格も2,500円程です。(価格は2020年8月現在)

あとはアチコチ触る前に液晶に保護フィルムを貼っていきます!

フィルムの類を貼るのは得意なんですが、今回のフィルムはハズレを引いたようでどうしても左端が浮きます…ヽ(`Д´)ノ

貼った後はいつも付属のクロスで端の空気を追い出すんですが、このクロスが引っかかる‥‥

クロスが削れてフィルムのフチにくっついて、汚くなってしまってテンションガタ落ちです‥‥。

汚くなるのでクロスでこするのを諦めて、指で密着させました(;;)

翌日にはだいぶ密着しましたが、左端だけまだちょっと空気が入ってるんですよね~今後も要観察。

1,500円程したフィルムなので、ちょっとがっかり‥‥。

気を取り直してレンズを着けていこうと思います。

取り付けの際にチラリとのぞいたセンサーがデカイ!

6D markⅡでフルサイズセンサーは見てきたのに、SIGMA fpはボディがコンパクトなので、余計大きく見えます。

レンズ装着!

くぅ~、カッコイイ!!

試し撮り

開封の翌日に試し撮りをしてきました!

梅雨明けしてからは毎日暑くて…1時間が限界。

カメラも真っ黒なので、すごく熱くなってしまいました。気をつけないと。

まだイマイチスムーズに撮れないですが、出てくる画にイチイチ感動。

撮って出しですが少しだけどうぞ。

茶色が入っている我が家のワンコは、カラーモードのティール&オレンジ(T&O)がすごく映える!

他のカラーモードでも撮りましたが、断然T&Oですね。

やりたかったアスペクト比21:9とT&Oのカラーモード。すごくいい。

緑色はT&Oだと全然色味が変わってしまって、それが良いという人もいるけど私はフォレストグリーンの緑!というそのまんまな感じが好き。

葉っぱだけ撮るときはやっぱフォレストグリーン。

とはいえ、秋の紅葉をT&Oで撮ったら最高だろうな…。

不安要素だった”小ささ”

今回SIGMA fpを手に入れる代わりに手放したのがFUJIFILMのX-T30。

こちら2019年の10月に中古で購入したばかりなのに、1年も経たないうちに手放してしまいました。

あわせて読みたい
フルサイズとお別れしてFUJIFILM X-T30(APS-C機)購入! こんにちは!Makiです! この度、フルサイズ機であるCanon 6D mark2をみんなの防湿庫にいったん預けることにして、APS-C機のFUJIFILM X-T30をお迎えしました。 これでカ...

フルサイズを手放して手に入れたのに、今度はフルサイズを手に入れるためにサヨナラ‥‥なんとも切ない話です。

というのも、X-T30はとても良いカメラだったのですが…何かシックリ来なかったんですよね。

軽さは正義と思って買ったけど、軽くて小さいボディがゆえに扱いづらかった…というところです。

X-Pro2が手になじみすぎていて、X-T30が使いにくかった。

X-T30に罪はないんだよ。ごめんね(;;)

なので、SIGMA fpは小さいことがチョット不安でした。

MAKI
MAKI

また手にシックリこなくて

使いづらかったらどうしよう…

安い買い物ではないので、けっこう悩みました。

最後は勢いでポチッ(笑)

いや、勢いって大事ですよ。ホント。

まだ出会ったばかりですが、外付けグリップを着けているおかげか、握った感じの小ささはあまり気にならず…

むしろズシッと重みのある(フルサイズの中では最軽量ですが)金属のボディとレンズのおかげで物足りない感じはしないです!

第一印象はかなり良いです(*^^*)

これからSIGMA fpとの写真ライフがかなり楽しみ!

作例などはまた溜まってきたらレポートしたいと思います。

それではここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

コメントする

目次
閉じる