MENU
カテゴリー
MAKI
このブログを書いた人
カメラって楽しい!
そんな気持ちをぶちまけたくてブログにしてみました。
2人の息子、夫、犬猫4匹と暮らしています。

【作例】ナチュラクラシカ×FUJICOLOR C200

こんにちはMAKIです!

今回はナチュラクラシカにFUJICOLOR C200というフィルムを入れて撮ったので、その作例を載せていきたいと思います。

FUJICOLOR C200は逆輸入のフィルムで少し前まで普通に手に入れられたのですが、生産中止になったのか今はインターネット上でもほぼ見かけず、フリマサイトなどでチラホラ見かける程度になってしまいました…。

私は2020年1月に36枚撮り10本セットを購入したのですが、たぶんこの数ヶ月後には流通しなくなった模様です。ギリギリのタイミングでした…。

なので、こんな写りだったよという記録として残していきたいと思います。

どんどんフィルムが無くなっていくのは悲しいなぁ‥‥。

目次

作例(ほぼ子供写真)

貧乏性だからかフィルムカメラは人を入れて撮りたくなっちゃうんですよね。

植物とか街中とか風景とか、上手に撮れる自信がないから人ばっかり撮っちゃう。

見返してみて、もう少し街中とか風景も撮ろうかなと思いました(^^;)

つたない写真ですがどうぞ。

デジタルだと、急に走り寄ってきてピントが合わなくて、あ、あ~~~!みたいな気持ちになるけど、フィルムだと仕上がりが分からないしピンボケもなんか味がありますよね。(言い訳?)

晴れた日だったのでとても明るく、露出オーバー気味?

ナチュラクラシカはフルオートなのでその辺はしょうがなさそう。

フィルムの感度にもよると思いますが、大失敗にはなりにくいというイメージです。

何というか、色味が良いですよね‥‥

乗り物が古いこともあって昭和の写真みたいですね。

動いている電車の乗り物でしたが、割としっかり撮れました。

フィルム独特のカサカサとした粒子がいいですね☺
(最近はレタッチで粒子も足せますが…)

こういう兄弟写真、たまらんです( ̄▽ ̄)

この2枚の桜の写真で、フィルム写真がさらに好きになりました。

個人的にすごく好み!最高!

花が綺麗に写ってるわけじゃないけど、鮮やかでインパクト大の写真。

光と影の雰囲気がすごく良いですね~。

最後に室内写真をちょこっと。

まぶしいっ!

これよりもっと部屋がぐちゃぐちゃの写真もあってお気に入り。

ここに乗せる勇気はないですが、子供たちが散らかした部屋、疲れて片づけられてない部屋は20年後30年後には「ああ、あの頃は毎日騒がしかったねぇ…」なんて目を細めながら見る、愛おしい写真になると思います。(たぶん)

このフィルムは無くなったけど…

残念ながら年々フィルムの価格が高騰し、廃盤になっていくものも増えています。

今回のFUJICOLOR C200ももう通常の価格では手に入れられないとは思いますが、他にもまだ生き残っているフィルムたちはあります。

そちらにバンバンお布施して、これ以上高騰&廃盤を増やさないようにしていきたいものです…。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

よかったらシェアしてね!

コメントする

目次
閉じる