MENU
\キーワードから記事を検索/
カテゴリー
投稿日から探す
MAKI
このブログを書いた人
カメラって楽しい!
そんな気持ちをぶちまけたくてブログにしてみました。

<2023年/年賀状の作り方>10分&無料で簡単に!デザインも思い通り♪【基本編】

MAKI

今年もやってきました、年賀状の季節!

あなたはいつも年賀状をどんな方法で作っていますか?

私は毎年Canonなどプリンター会社が提供している無料の素材集などを利用したり、500円の年賀状ソフトを買って製作したりしていました!

写真が好きなので、必ず写真入りで!

しかし、年賀状を作っていると、ところどころで

MAKI

デザインは好きなのに、写真がうまくハマらない…

初心者うさぎ

入れたい写真が3枚あるのに、好きなデザインだと2枚しか入らない…

など、ちょっとした不満がありました。

今回のポイント
  • 今回の作り方を覚えれば、2023年の年賀状だけでなく、今後の年賀状やイベントのポスター作り、アルバム作りなどたくさんの場面で役に立ちます。
  • テンプレートにありがちな「もうちょっとこうだったら良かったのに…」が自分で解決できます。

※今回の画像すべてアイビスペイントで作成しています。

応用するとこんな風に作れます

↓こちらは2020年につくったもの↓

左下のごちゃごちゃした写真たくさんの年賀状をじぃじばぁばに送ったら、見てて楽しかったと好評でした(笑)
孫の顔も見たいけど、やっぱり自分の子どもの顔も見たいそうです。(そういう人多いかも)

今回の記事で作るのはコチラ

今回は基本的な作り方をお伝えするのでシンプルなデザインです。

メッセージ欄は”打ち込みでも手書きでも書けるよ!”という例ですのでちょっとデザインが散らかってます(笑)

基本が分かったら応用編はコチラ↓

あわせて読みたい
<2023年/年賀状の作り方>無料アプリ「アイビスペイント」を使って簡単でオシャレな年賀状!【応用編】 コチラは応用編の記事です。 アイビスペイントを使ったことない方は基本編からお読みください。 https://mamacamelove.com/nengajyo_ibispaint/ 基本的な作り方がわかっ...
目次

デザインする前に、印刷の話

いくらデザインしても、印刷する手段は必ず必要になります。

自宅にプリンターがある人は、カラー印刷は1枚約20~30円の印刷コストがかかります。(プリンターのホームページを見ると大体載っています。)

MAKI

大量に印刷する方はあらかじめ予備インクを用意しておくと安心です。

プリンターを持っていない場合

今はプリンターがなくともコンビニなどで印刷できる時代です。

とはいえ、コンビニのネットプリントのカラー印刷は1枚60円(セブンイレブンの場合)と結構お高め。

はがき代(63円)と合わせると1枚当たり123円のコストがかかります。

枚数が多いほどネットプリントサービスが安くて簡単

数枚ならコンビニでも良いかもしれませんが、数が多い場合はネットプリントも検討してみては?

<印刷価格比較>

スクロールできます
10部30部60部100部
コンビニ印刷
(はがき代込み1枚123円計算)
1,230円2,460円7,380円12,300円
ラクスル※1
(10/31までの早割価格)
2,081円3,502円5,697円8,668円
しまうまプリント※2
(11/14までの早割価格・印刷仕上げ)
2,150円2,490円3,000円3,680円
※印刷条件やキャンペーン等で価格は変わりますので、詳細はHPをご確認ください

※1 ラクスル: 郵便はがき代(1枚63円)・印刷代 ・宛名印刷無料 ・投函代行無料・消費税込みの価格
※2 しまうまプリント:別途はがき料金・決済手数料などがかかります。宛名印刷無料・送料無料

TVCMでもおなじみのラクスルは、何といっても宛名印刷や投函代行まで込みのお値段なので、なかなかお得ではないでしょうか。

写真にこだわりたい人は、カメラのキタムラと同じ系列の「しまうまプリント」でも年賀状印刷サービスをしているので覗いてみては?

キャンペーン詳細は、各社ホームページをご確認ください!

必要なものと手順

必要な物

①スマートフォンかタブレット
②使いたい写真やイラストのデータ
※家で印刷する人はプリンター

必要なものはシンプルに2点。

手順もシンプルに!すごくざっくりいうと3ステップです!

  1. 使う写真とイラストを準備
  2. アイビスプリントをインストール
  3. アイビスペイントに貼り付ける!
MAKI

意外と簡単そう…!

今回の基本の作り方は簡単です!

手順に従っていけば誰でも簡単にできますので肩の力をぬいて、ゆる~く作っていきましょう!

使う写真とイラストを準備

年賀状に使うイラストはフリー素材のものを選びましょう。
アレンジする場合は「アレンジ(加工・編集)可能」なものを選んでください。

今回私は「いらすとや」さんを使用しています。

初心者うさぎ

いらすとやさんは規約の範囲内であれば自由に加工・編集が可能だよ!
詳細はいらすとやさんの「ご利用について」を読んでね

その他加工可能なフリー素材サイト
  • イラストAC
    圧倒的な素材の数とオシャレなイラストも多数。有料版でしかダウンロードできない作品もあり。
    ポイント使いのイラストだけでなく、挨拶文も入ったテンプレートも多い。
    無料会員の場合はサイト内での検索回数が5回、ダウンロード回数も9回と制限があり、ちょっと厳しい。
  • JITANDA時短だ
    ポイント使いの素材。会員登録などはなし。
    素材数は少ないものの、おしゃれで現代風なイラストが多いです。
    コチラも20回ダウンロードしたらコレしてね!という条件があるので目を通してから使ってください。
  • 素材Good
    こちらもポイント使いの素材。挨拶文とイラストは別々にダウンロードする感じ。
    会員登録はないので気軽に使える。
    ダウンロード回数の制限などはないですが、規約はきちんと読んで利用しましょう。

イラストACは素材数が圧倒的ですが、回数制限などがあり有料に誘導してくるので、わずらわしい方は他のサイトをオススメします。

今回選んだ素材はコチラ

加工しやすそうだったのでこれを選びました(笑)

イラストを選んだら、写真も探しましょう!

MAKI

使いたい写真が決まっているなら、先に写真→後からハマりそうなイラストを探してね!

今回は練習のためなので、子供二人がそろっている写真をテキトーに選びました。

年賀状のデザインを決めて、それに使うための撮影をするのも楽しそうですね!

使う写真はこちら

2人そろって目線が来てるのはレア

アイビスペイントをダウンロード

・今回使用する「アイビスペイント」はタブレット・スマホ用のお絵描きアプリです。
無料で使えます。
・パソコン用のソフトもありますが、そちらは使用したことないので説明は載せていません(すみません)
(ちなみに筆者はiPadとApple pencilで作っています)

アイビスペイントのダウンロードはこちらから

MAKI

作成したイラストなどをアイビスペイント内で公開したい場合のみ会員登録が必要です。Twitter、Facebook、AppleのアカウントいずれかのIDとパスワードを入ればOK

カメラ君

もしイラストにハマったりして公開したくなったら、あとからでも会員登録できます。
公開予定がない方はとりあえず登録なしではじめてみましょう。

アイビスペイントに貼り付けていく

・今回の図解はすべてiPadで作成したため、説明画像がタブレットの画面になります。
タブレットとスマホはボタンの位置などが多少違いますが、マークなどはすべて同じです。
・分かりづらい部分のみ、スマホの画像解説もつけています(タッチすると画像が開きます)

STEP
マイギャラリーから新しいキャンバスを作る

今回は基本中の基本なので、3つのボタンしか使いません。

初心者うさぎ

難しいことはあまりないみたいで安心!

STEP
レイヤーにイラストを貼り付ける
今回のキモである”レイヤー”って?
  • レイヤーとは「透明の紙」と思ってください。
  • 1枚1枚の透明の紙にイラストや写真、文字などを書き、重ねたものが完成形です。
  • アイビスペイントの場合、レイヤー一覧の下のもの(数字が小さいもの)ほど画像の背面に、上のもの(数字が大きいもの)ほど画像の上に重なっていきます。
むずかしく
ないよ
初心者うさぎ

・・・レイ・・・ヤー??

MAKI

説明より実践した方がわかりやすいよ!

イラストの取り込みはこれで完了です!

今回はこのイラストの白い部分に写真を入れていきたいと思います。

STEP
白い部分を消す

今回のレイヤーのイメージはコチラです↓

今回のイラストに関しては白い部分は本来メッセージ欄に使う部分だと思うので、背景透過されていません。

MAKI

このままだと後ろの写真が一切見えないので、白い部分を消していきます!

背景がデフォルトの白のままだと、消しゴムをかけても全く分かりません(笑)
柄の背景にするのは、消した部分を分かりやすくするためです。

STEP
新しいレイヤーに写真を貼り付ける

・新しいレイヤーがなかったら②の「+マーク(□に囲まれていないヤツ)」を押してね!
・作業するレイヤーがちゃんと選択されてる(青枠になってる)かは、今後も新しいレイヤーを使うたびに確認しましょう。

初心者うさぎ

あれ…写真が一番前に来ちゃった・・・

MAKI

もし写真が一番前に来てしまったら、下記画像の③のマークをスライドさせれば簡単に順番を入れ替えられるよ!

上の画像で作った新しいレイヤーは文字用レイヤーです。
もし写真が一番前に来ていたら、③のマークをスライドして
1番上:新しいレイヤー(文字用)
2番目:イラスト
1番下:写真
の順番に並べ替えてください。

STEP
文字を入力(なくてもOK)

挨拶文やメッセージだけでなく、住所や名前なども入れる人はこの方法で入力しましょう。

でてきた文字ウィンドウの中で
・フォント
・サイズ
・文字色

などを設定できます。色々試してみてください。

MAKI

手書きでも書けるよ!(タブレット+ペンの環境の時はおすすめ)

手書きで文字や絵を書くときも、新しいレイヤーを作成しよう!

STEP
保存してダウンロード
MAKI

あと少しでおわり!がんばれ!

スマホの場合も保存するときのボタン位置などほぼ同じです!

MAKI

完成です!!お疲れさまでした!

まとめ:基本が分かればカンタン!

MAKI

今回の基本編の要は「レイヤー」を理解することです

文字やイラストなど細かくレイヤーを分けてさえいれば、後から足したり引いたり、編集がメチャクチャ楽になります。

この基本が出来た方はすぐに応用できると思うので、冒頭のようなアレンジ作品も簡単にできます!

応用編はコチラ↓

あわせて読みたい
<2023年/年賀状の作り方>無料アプリ「アイビスペイント」を使って簡単でオシャレな年賀状!【応用編】 コチラは応用編の記事です。 アイビスペイントを使ったことない方は基本編からお読みください。 https://mamacamelove.com/nengajyo_ibispaint/ 基本的な作り方がわかっ...

もし細かい部分が分からなければコメント欄やTwitter(@mamacamelove)でご質問ください!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントする

目次