MENU
カテゴリー
MAKI
このブログを書いた人
カメラって楽しい!
そんな気持ちをぶちまけたくてブログにしてみました。
2人の息子、夫、犬猫4匹と暮らしています。

YOSEMITE STRAP(ヨセミテストラップ)を購入しました!

こんにちは、万年肩こりのMAKIです!

突然ですがYOSEMITE STRAP(ヨセミテストラップ)を買いました。

知ってますか?YOSEMITE STRAP。

このストラップの存在はSNSか何かで知ったんですが

MAKI

「ヨセミテ」ってなんだ??

と気になって調べたのがキッカケでした。

簡単に紹介すると、本格クライミングロープを使った最高にかっこいいストラップです。

世界中のLeica(ライカ)ストアでも販売され「カメラストラップの最高傑作」と称されたらしいですよ。

今回は、どのカメラにつけようかな~と手持ちのカメラに付けてみたりの備忘録になります。

目次

ヨセミテストラップとは・・・

ヨセミテストラップ購入しました。

Extended Photographic Material(EPM)は日本人写真家 Hobby Izaki が立ち上げたカメラライフスタイルブランド。カリフォルニア州のヨセミテ国立公園に撮影に行った際に、ひとりのクライマーとの出会いから生まれた「ヨセミテストラップ」は本格クライミングロープを使ったカメラストラップとして考案され、グッドデザイン賞に選出される。
公式ホームページより抜粋

ヨセミテって、国立公園の名前だったんですね!

約3000平方キロメートル、東京の約1.5倍の面積だそうです。

そこで出会ったクライマーとの出会いがきっかけで生まれたなんて素敵。

今回私が購入したのはスイスのアウトドアブランド「MAMMUT(マムート)」とコラボしたモデルのオレンジ色。

ヨセミテストラップ購入しました。

クライミングロープの世界基準ともなる世界最高峰のロープを製造するマムート製のクライミングロープで作られたストラップなんです。

他には無地のブラックと同じような模様の入ったブルーがあります。

もちろん、マムートコラボじゃない商品も沢山あります。

モバイル用ストラップもあり、最近ポケットのない服を着ることが多々あり不便を感じてたので、こちらも気になる…。

無難でなんにでも合わせやすいブラックやカーキの先端の革が茶色のモデルもとてもカッコよく…。

かなり迷いましたが、そちらはたぶんずっとある定番モデルなので限定モデルを買いました。

どのカメラが似合うかな?

公式サイトをみると、モデルで使われているのが「Leica(ライカ)」か「FUJIFILM」のカメラなんですよね。

モデルとしてライカと肩を並べるなんて、フジユーザーとしては嬉しくてちょっと鼻息が荒めになっちゃいます。ふんすふんす!

着け比べたカメラは私の愛機達です

■Canon EOS Kiss M2
■SIGMA fp
■FUJIFILM X-Pro2

Canon EOS Kiss M2×ヨセミテストラップ

実はもともとKiss M2のためにストラップを探してたんです。

Kiss M2に付けているストラップが、先代の先代の先代くらいのカメラの時に使っていたCanonの合皮?ストラップで、もうボロボロ…。

ヨセミテストラップ購入しました。
やばい。

そのうち買おう買おうと先延ばしにしていたら、どんどん汚くなっていきました(汗)

そんなKiss M2、そのままだとリングとカメラのストラップ金具が合わないのでコネクターも買いました。

ヨセミテストラップ購入しました。

このコネクターをつけようとしたら・・・・

ヨセミテストラップ購入しました。
MAKI

ん・・・??これは・・・

入らない!!!!

と思いました。軽く当ててみても思いました。

ひもの部分が結構ぶ厚いんですよ。

しかし!!ぎゅ~~~!っとつぶしてグリグリと押し込んだら何とか入りました!

ヨセミテストラップ購入しました。
ヨセミテストラップ購入しました。
ばんざーい!

ふぅ~~よかった!

最後にマムートのシールを惜しみながら剥がして…

ヨセミテストラップ購入しました。

Kiss M2の装着画像、お待たせしました。

ヨセミテストラップ購入しました。
ヨセミテストラップ購入しました。
ヨセミテストラップ購入しました。
ヨセミテストラップ購入しました。

Kiss M2のストラップを探していましたが、ヨセミテストラップは正直に合わないかな?と思いながら付けました。

個人的には全然ありです。

軽いカメラと軽いストラップで、軽快に撮れそう。

なかなかいいぞぉ・・・

SIGMA fp×ヨセミテストラップ

ヨセミテストラップ購入しました。

SIGMA fpはもともとDURAM(デュラム)という革製品のお店の「しなやかな革のカメラストラップ」というものを使っています。

買った時も柔らかかったですが、使い込んでどんどんしなやかになり、革特有のエイジングも楽しめます。

これはこれですごくお気に入りですが、とりあえず装着してみましょう・・・

・・・・・・・・・

MAKI

こんどこそ金具にコネクターが入らない!!

ということで!

つけた風で参加です!!

ヨセミテストラップ購入しました。
ヨセミテストラップ購入しました。

丸リングをそのまま通せば装着できたかもしれませんが、Kiss M2の際のストラップの着け外しでいかんせん指先と爪が痛くてやめました。

個人的には、合うような…イマイチのような…人によって意見が分かれそう。

相方の革ストラップがしっくりきすぎてて、違和感なだけかもしれません。

X-Pro2×ヨセミテストラップ

ヨセミテストラップ購入しました。

現在のX-Pro2はmonogram(モノグラム)というカメラ用品のお店の「オールレザーカメラストラップ(ヌメ革)キャメル」というストラップをずっとつけています。

こちらも使っていくうちにどんどんなじんで、エイジングも楽しめるので大好きなストラップです。

ヨセミテストラップ購入しました。

金具部分も金ピカからこんな色に変化しました。かっこいい。

これもお気に入りなんですが、X-Pro2とヨセミテの組み合わせって最高なんじゃないかと思って撮る順番も最後にしました。。。

X-Pro2はコネクターをつけずにそのまま丸リングで装着できます。

それではどうぞ。

ヨセミテストラップ購入しました。
ヨセミテストラップ購入しました。
ヨセミテストラップ購入しました。
ヨセミテストラップ購入しました。

かっこよ・・・・

X-Pro2もヨセミテもかっこよすぎて、心の中で

「ふぅぅ~~~☝☝!!」

と叫びながら撮りました。

長年の相棒(モノグラムのストラップ)と引き離すのはちょっと気が引けたんですが、私のカメラの中で一番の古参のX-Pro2に新しい息吹を…!

撮影に持ち出しての使用感は?

長男がKiss M2にて撮影

正直、使う前は紐も細いし肩に食い込んで「痛い…」となると思ってました。

でも、でもですよ。

MAKI

すっごく快適…!

X-Pro2は約495gで、私の所持しているレンズと合わせると800~900g前後になることが多いです。

今までのmonogramのストラップに特に不満はなかったのですが、このヨセミテストラップは何というか…すごく楽に感じます。

こんなに細めの紐なのに、なんでだろう???不思議です(笑)

あと余談ですが、ロープ状なので結ぶことによって長さを調節できます。

手前の次男がカメラを持ちたがり仕方なく渡したのですが、ストラップが長い。

ちょっとしゃがみでもすればカメラが地面に激突するので、ストラップを結んで短くしました。

あまり結ぶ機会はないけれど、便利!

もっと重い機材の方はどうなるかわかりませんが、少なくともX-Pro2くらいの重さであれば快適に使えました!

まとめ

初心者うさぎ

ということで、ヨセミテストラップの相方は
X-Pro2に決まりました!

ヨセミテストラップ購入しました。

みんな似合うんですけどね!

もう丸リングの装着で指先と爪が痛くて着け外しが嫌だから、最後に撮ったX-Pro2でいいやとかそういうことでは決してないです!!!…です!!!

オレンジの小物ってあまり買わないから、正直まだオレンジ色に若干の違和感もあるんですが(←え)使っていくうちに慣れるでしょう!

慣れると・・・いいな!(→2021年11月の私「慣れたよ」)

夏も冬も白、黒、カーキみたいな色の服しか着ないので、オレンジは差し色になってきっと合う!

ヨセミテストラップ購入しました。
最後に集合写真!

ヨセミテストラップが気になっている方へ少しでも参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

あわせて読みたい
Extended Photographic Material 日本人写真家 Hobby Izaki が「ヨセミテストラップ」は本格クライミングロープを使ったカメラストラップとして2015年に考案され、2016年にグッドデザイン賞に選出される。...
よかったらシェアしてね!

コメントする

目次
閉じる