MENU
\キーワードから記事を検索/
カテゴリー
投稿日から探す
MAKI
このブログを書いた人
カメラって楽しい!
そんな気持ちをぶちまけたくてブログにしてみました。
2人の息子、夫、犬猫4匹と暮らしています。

EF-M22mm F2 STM作例つきレビュー!小さくて軽い、最高のお散歩レンズ。

EF-M22mm F2 STM作例つきレビュー

こんにちは、小さくて軽いカメラが大好きMAKI(@mamacamelove)です!

7種類しかないCanonのMマウントの中で単焦点レンズは3つ。

今回はその中でも一番コンパクトで軽く、価格も手頃な「EF-M22mm F2 STM」をご紹介します!

MAKI

私も大好きな、つけっぱなしお散歩レンズです!

手放してしまったCanon EOS M3というカメラでも使っていたので、実は通算すると3年くらいの使用歴になります。

EF-M22mm F2 STMはこんなレンズ
  • 小さくて軽い!(厚さ23.7mm※レンズ収納時、重さ約105g)
  • 中古は1万円台、新品でも2万円台のお手頃価格!
  • フルサイズ換算約35mmで使いやすい画角!
  • 15cmまで寄れる!
目次

作例

まずはEF-M22mm F2 STMでどんな写真が撮れるのか、気張らず撮った写真たちをご覧ください。

※写真は露出(明るさ)調整と一部トリミングだけしています。
※3歳以上の子どもには目隠しを入れています。

屋内撮影

1/320 F2 ISO 100
1/320 F2 ISO 100
1/800 F2 ISO 100
1/80 F5.6 ISO 2000
1/60 F4 ISO 1000
1/60 F2 ISO 320
1/80 F2 ISO 320
1/80 F2 ISO 400
1/60 F2 ISO 320
1/80 F2.2 ISO 1000
1/60 F2.2 ISO 3200

暗くなりがちな屋内でも、割とキレイに撮れてるなぁ~という印象です。

一番最後の猫の写真だけISO3200だけあって、ちょっとガサガサした質感になってます。

Canonはパキッと濃い目の色味なので、食べ物も美味しそうに撮れる率高いです。

屋外撮影

1/1600 F2 ISO 100
1/3200 F2 ISO 100

子どもは上からアオリで撮ると、いつも見ている目線と同じで子供らしく可愛くて好きです♡

1/125 F2 ISO 100
1/640 F2 ISO 100
1/80 F2 ISO 100
1/250 F2 ISO 100

夕方や曇りの日は光も優しいので、悪く言えばちょっと暗い。

でもCanonの良くも悪くも鮮やかな色味が少し抑えられて、個人的に好きです。

1/640 F2 ISO 100
1/4000 F2 ISO 100
1/1250 F2 ISO 100

スマホカメラでも画像処理で背景をぼかせるようになってきましたが…

やっぱりこの目元にピントが合っていて、顔の輪郭などはふんわりボケている「自然なボケ」はカメラでしか味わえない!

1/2500 F2 ISO 100
1/1600 F2 ISO 100
1/4000 F2 ISO 100

このツツジは本物より鮮やかで、Canonらしい色だなぁ…と思った写真です。

1/800 F2 ISO 100
1/2500 F2 ISO 100
1/3200 F2 ISO 100
1/2000 F2 ISO 100
1/4000 F2 ISO 100
1/4000 F2 ISO 100
1/2000 F2 ISO 100
1/200 F2 ISO 100
1/40 F2 ISO 1600
1/60 F2 ISO 400

屋外では、曇りの日や夕刻に撮ると色も控えめで結構好み。

晴れた日差しの強い日は、これぞCanon!というハッキリとした色味になります。

色がパキッと鮮やかなので、ディズニーのパレードみたいなカラフルな夜景を撮ると華やかで綺麗!

MAKI

見返すとF2ばっかりで撮っているなぁ…

開放大好き人間なもので、もっと違う雰囲気の作例が取れたら載せますね。

EF-M22mm F2 STM 概要

EF-M22mm F2 STMの仕様

質量約105g
最大径×長さφ60.9×23.7mm(レンズ収納時)
フィルター径43mm
最短撮影距離0.15m
最大撮影倍率0.21倍
レンズ構成6群7枚
絞り羽根枚数7枚
絞りF2~F22
発売日2012年9月
MAKI

EF-M22mm F2 STMの魅力と言えば、とにかく薄くて軽い!!

フルサイズ換算35mmは、スマホカメラの広角域に慣れた人にはちょっと狭いかも?

でも、撮り慣れてくると被写体と近すぎず遠すぎず、絶妙な距離感で撮れるんです。

ついつい被写体に近づいてしまう人(←私)でも、15cmまで寄れるので安心!

作例でもチラホラありましたが、玉ボケも綺麗です。

もうすぐ発売して10年経つのが信じられない…。

Mマウントはあまり注力していないので、新型は出ないのかなぁ…。

EF-M22mm F2 STM 外観

カメラにつけても、この薄さです。

これぞパンケーキレンズ。重いカメラが苦手な人の最強お散歩レンズです。

こんなに小さい

他のレンズと比べるとこんな感じ。左端がEF-M22mm F2 STM.

真ん中が標準ズームと呼ばれているEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM。

右端はEF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMの望遠レンズ。

初心者うさぎ

並べてみるとその薄さが際立つね!

レンズフィルター/レンズフード

必ずしも必要な物ではありませんが、私はレンズフィルターとフードを着けています。

フィルターはレンズの保護、フードはレンズの保護やフレア・ゴーストを抑えてくれる役割があります。

私の持っているフィルターはただ保護するためだけのものですが、中には減光フィルター、偏光フィルターなど特殊効果があるフィルターも。

レンズを保護するという意味でも、どちらかは装着しておくことをオススメします。

カメラ君

フィルター径は43mmだよ!

レンズフィルターのみ
レンズフィルター+フード
カメラに両方装着したところ

EF-M22mm F2 STMはこんな人にオススメ

  • 軽くて気軽に持ち出せるレンズが欲しい
  • 背景をぼかして撮ってみたい
  • 単焦点レンズに挑戦してみたい
  • 被写体に近づいて撮ることが多い
  • なるべく予算は抑えたい

Kiss M2などのMマウントカメラを使う人は、1度使ってみて欲しい!そんなレンズです。

MAKI

単焦点レンズなので、ズームはできないよ

デメリットはそんなに思いつかないですが、便利なズームレンズが好きな人は固定で22mm(フルサイズ換算35mm相当)は物足りないかもしれません。

私はもうこのEF-M22mm F2 STMをつけっぱなしで、時々EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMを着けて楽しんでます。

初心者うさぎ

軽いので我が家の長男もこのレンズを使って、たまに写真を撮るよ!

あわせて読みたい
子どもにカメラを渡して、一緒に写真を撮ってきた!【Canon EOS Kiss M2】 こんにちは、MAKIです! 2021年の夏、暑さとコロナ感染者の増加でどこにも行かない人が多かった夏だと思います。 私は毎年毎年夏は暑すぎてカメラを首からぶら下げるの...

ちょっとしたお散歩にも
荷物を軽くしたい旅行にも
おうち時間をサッと撮る時も

気軽にパッと持ち出せるEF-M22mm F2 STM、おすすめです!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントする

目次
閉じる