MENU
\キーワードから記事を検索/
カテゴリー
投稿日から探す
MAKI
このブログを書いた人
カメラって楽しい!
そんな気持ちをぶちまけたくてブログにしてみました。

Canon EOS Kiss M2を買ったぞー!!開封の儀!

こんにちはMAKIです!

最近一番欲しいカメラはNikon Dfだったハズなのに‥‥

MAKI

Canon EOS Kiss M2
を買っちゃいました~!!

自分でもよく分からないんですが、気がついたらポチっとしてたんです。

恐ろしいですね。

実は筆者はCanonカメラとしては5台目になります。

  1. EOS Kiss X7 2013年~2018年
  2. EOS 70D 2013年~2018年
  3. EOS M3 2016年~2018年
  4. EOS 6D MarkⅡ 2017年~2019年
  5. EOS Kiss M2 2020年 ←New!!

一度Canonのフルサイズ機までいき、のちにFUJIFILMに移行してCanonはすべて手放しました。

そんな私がぜCanon EOS Kiss M2を選んだのかという理由と、開封の儀をレポートしていきたいと思います!

1年使用したレビューはコチラ

あわせて読みたい
Canon EOS Kiss M2レビュー!<初心者・ママ目線> こんにちは!気が付けばカメラ歴が10年を突破していたMAKI(@mamacamelove!)です! 今回は「Canon EOS Kiss M2」の購入を迷っている…そんなあなたの背中をソッと押すよ...
カメラの大林楽天市場店
¥126,500 (2023/01/19 10:49時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
目次

Canon EOS Kiss M2を選んだ理由

Canon EOS Kiss M2

気になり始めたのは、私の友人がこのカメラの前身である「Canon EOS Kiss M」を買ってからです。

一緒に撮影しに行ったときにカメラを少し触らせてもらいました。

MAKI

かかか…軽いっ!!!

まずはその軽さと小ささにビックリ。

私の相棒X-Pro2はレンズと合わせておおよそ800gはあったかと思いますが、Kiss MはEF-M22mm F2 STMレンズと合わせて500g弱くらい。

なによりコンパクトで小さい!(男性には小さすぎるかもってくらい)

そして何枚か試し撮りさせてもらうと

MAKI

んっ??なんか違和感…

なにか違和感を感じたんですよね。

元々Canonユーザーなので、「大体こういう画が撮れる」ってぼんやりとした想像はできていたんですが、若干悪い意味でつっかかりました。

その違和感の正体が分からないままモヤモヤ‥‥

そう、買った理由は

MAKI

モヤモヤの正体を突き止めるために買いました!

レンタルも考えたのですが、結局買ってしまいました。

沼にハマっている人間て怖いですね。

「Kiss M」か「Kiss M2」

Kiss MとKiss M2

これから購入しようとしている方は迷いますよね。

この記事を書いた当初はマイナーチェンジなのでKiss Mでも良いのではと思っていました。

2023年の私の結論は

カメラ君

予算があるならKiss M2がおすすめ!

進化ポイント!
  • 瞳AF(オートフォーカス)性能の向上
  • 瞳AFしたまま、動いている被写体にピントを合わせ続ける「サーボAF」対応
  • スポット1点AFを追加
  • タップAF対応
  • 接続できる機器(スマホなど)の台数が増えた
  • 撮影可能枚数がちょっとだけ増えた
確実に使いやすくなってる!

Kiss MからKiss M2はセンサーも変わっていませんし、初心者が分かるほどの違いはないかもしれません。

それでも進化ポイントは結構重要な機能で正統進化と言えるでしょう。

安い買い物ではないからこそ、私なら後悔しないように予算を作ってKiss M2を選ぶと思います!

いざ開封の儀!

箱を開けるときが一番ワクワクです!

一緒に開ける気持ちでご覧いただければ幸いです(*’ω’*)

Kiss M2 箱
コロッと可愛い箱です。
Kiss M2 開封
パリッ。ここ大好きです。
Kiss M2 開封
上の段には説明書など諸々
Kiss M2 開封
こんにちは♡
Kiss M2 中身
全部出してみました。
Canon EOS Kiss M2
本当に手のひらサイズ!
MAKI

Kiss M2こんにちは!!
これからよろしくね♡

カメラと初めて対面するときは、本当にトキメキみたいなドキドキがありますよね…(あるよね?)

これからこの子と一緒に楽しみたいと思います!

他のカメラとのサイズ感

他のカメラと並べることによって、Kiss M2のコンパクトさがわかってもらえるかと思います。

Kiss M2とX-Pro2

Kiss M2とX-Pro2

さすがにKiss M2の方がだいぶ小さいですし、X-Pro2は金属ボディなので重みもズシッとあります。(そこが好き)

Kiss M2はプラスチックな感じが好きじゃないという人もいますが、この軽量ボディこそママたちが求めているもの!

MAKI

小さな子供がいると、ベビーカー・おむつ・オモチャ・水筒…荷物がやたら重いよね…

子連れのママパパだけではなく、独身時代の私のようにいつもカバンが重〜いあなたにも(笑)

少しでも軽いカメラの方が持ち出しやすいですよね!

Kiss M2とSIGMA fp

Kiss M2とSIGMA fp

あれ…?( ^ω^)fpちっさ…

思わず上からのアングルも撮りました。(ピンボケ)

重さ(バッテリー&SDカード込み)
●Kiss M2:387g
●SIGMA fp:422g

大きさ(幅×高さ×奥行)mm
●Kiss M2:116.3×88.1×58.7
●SIGMA fp:112.6 x 69.9 x 45.3
(上の写真は別売りのグリップを装着してます)

MAKI

SIGMA fp、すっごいな‥‥

という感想が最初に出ました(笑)

フルサイズセンサーで、金属ボディで高級感もあって、写りも最高なんですよね。

カメラ君

SIGMA fpを持ち上げるために比べたわけじゃないんですけどぉ〜

ただ、SIGMA fpの記事にも書いたんですけど、瞳AFは使い物にならないし、ファインダーがないので晴れた日の屋外撮影はなかなかキツかったり、弱点もあります。

そして、ボディ(カメラ本体のみ)の値段だけでKiss M2のダブルレンズキットの1.5倍

Kiss M2はコスパ最強かもしれない…!!

試し撮り

少しだけ試し撮りしてきたので載せておきます。

露出など少し編集してますが、色味などは元々の雰囲気を損なわないようにしました。

Kiss M2の作例
使用レンズ:EF-M22mm F2 STM
Kiss M2の作例
使用レンズ:EF-M22mm F2 STM
Kiss M2の作例
使用レンズ:EF-M22mm F2 STM
Kiss M2の作例
使用レンズ:EF-M22mm F2 STM
Kiss M2の作例
使用レンズ:EF-M22mm F2 STM

作例たっぷりの1年使用レビューも見てね

あわせて読みたい
Canon EOS Kiss M2レビュー!<初心者・ママ目線> こんにちは!気が付けばカメラ歴が10年を突破していたMAKI(@mamacamelove!)です! 今回は「Canon EOS Kiss M2」の購入を迷っている…そんなあなたの背中をソッと押すよ...

普段FUJIFILMのフィルムシミュレーションでちょっとくすんだ色を愛用しているので、これぞCanon!な明るい色が新鮮でした。

今後は子供と公園や散歩へいくのに持っていきます!

と言いたいところですが…本格的に寒くなってきて、なかなか腰が重いですね(大人の)

冬の間はのんびりと家の中でも撮ったりして、また作例がたまったら記事を書きたいと思います(^^)

とりあえずまだ冒頭に書いたモヤモヤは晴れておりません…。

なんだろう、私の撮り方が悪いのか…

X-Pro2と比べて、ピントが合っていないところの輪郭が雑?というか…

MAKI

うまく言えないです(涙)

そもそもFUJIFILMの元フラッグシップ機X-Pro2と比べるなとツッコまれそうですが…。

もっと使いこなしてモヤモヤを晴らすぞ!!٩( ‘ω’ )و

ここまでお読みいただきありがとうございました!

カメラの大林楽天市場店
¥126,500 (2023/01/19 10:49時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Kiss M2のその他オススメ記事

あわせて読みたい
富士フイルム・キヤノン・ニコンの色味を比較!お好みはどれですか? こんにちは、MAKIです! 約3年前に「FUJIFILMとCanonの色、わかりますか?比較画像撮ってきた」という記事を書きました。 みんな比較が大好き!(笑)このブログの人気記...
あわせて読みたい
Canon EOS Kiss M2と一緒に購入したものと、かかった費用。 こんにちはMAKIです。 先日、Kiss M2を購入しました(*'ω'*) https://mamacamelove.com/canon_eoskissm2_opened/ これを読んでくれているあなたは、もう買った人でしょう...
あわせて読みたい
EF-M22mm F2 STM作例つきレビュー!小さくて軽い、最高のお散歩レンズ。 こんにちは、小さくて軽いカメラが大好きMAKI(@mamacamelove)です! 7種類しかないCanonのMマウントの中で単焦点レンズは3つ。 今回はその中でも一番コンパクトで軽く、...
あわせて読みたい
キットレンズと思ってナメてました【EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMレビュー】 こんにちは、MAKIです! 長男が小学校に上がり、お友達と遊んでいるときなどに逃げるようになりました…。 成長の過程なんだろうけど、さみしい… そこでレンティオで「EF...

気になったらレンタルでお試しもアリ!

出典:GOOPASS公式サイト

カメラレンタルのサブスク「GooPass」は月額料金を払って、好きなカメラやレンズを借りられるカメラやレンズのサブスク(月額会員)サービスです。

メリット
デメリット
  • 気になる機材を買う前に試せる
  • 約1,500種類以上の豊富な機材
  • 月内でも入れ替え放題
  • 補償付きで万が一でも安心※
  • いつでも休会OK
  • 借りたい機材がレンタル中だとすぐに借りられない
  • 返却期限がないので、レンタル中のものがいつ返却されるかわからない
  • 長期レンタルすると購入した方がお得になってしまう

※盗難・紛失の場合は保証対象外

GOOPASSはこんなアナタにおすすめ
  • 使いたいカメラ・レンズがわからない
  • 自分に合うカメラ・レンズを見つけてから購入したい
  • まとまった購入資金はないが、試してみたい機材がある
  • 高価な機材をいきなり購入することに抵抗がある
  • 飽きっぽくて色々なものを試すのが好き

上記に当てはまったあなたは、サブスクを試してみる価値ありです。

最短の契約期間は1ヶ月なので、1ヶ月だけお試しに使ってみるのもアリだと思います!

カメラ購入の初期費用を何十万円も用意せず、気軽にカメラライフが始められる「GooPass」はじめてみませんか?

\公式サイトをのぞいてみる/

※クリックしても料金などは発生しません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントする

目次